ちょこちょこ あみあみ

毎日ちょこちょこ編んでます。子どものことなども。

輪に編むと斜行します。

ただいま、セーターを編んでいます。

輪針を使って身頃を編み、今は4本針で袖を編んでいますが、どうも、斜行している…。

斜行というのは、編み進めるうちに目が斜めになってくることを言います。

輪針を使ってセーターを編むのは初めてです。スカートはありますが。

輪に編むと絶対斜行するだろうなーと思っていた(というより確信していた)のですがやっぱり…です。

編みかけの袖。わかりにくいですが、袖口は1目ゴム編みで、その先はかのこ編みです。

糸はウールのストレートヤーン、15号針で編んでいます。

マーカーが入っているところは、すべていちばんはじめの目です。

身頃ももちろん斜行しているのですが、袖のほうがわかりやすかったので。

 

ニットで輪に編むと斜行しやすいのは当たり前といえば当たり前。

斜行の図

この図でわかっていただけますでしょうか…。

Tシャツなんかでもよくありますよね。めちゃくちゃ斜行してるやつ。

カットソーなんかは、編む(生地の)時点で斜行してるので、完全に避けることができないです。

手編みも同じ。

輪編みの場合、前の段の終わりの目と次の段のはじめの目を続けて編んでいる時点で、もう斜行していることになります。

往復編みの説明

輪編みの説明

往復に編むしかないですね。

 

今のところ、作品を編む際、新しいことや実験的なことをするようにしていますが、これはそのひとつ。

セーターを輪針で編むというのは、私にとっては「挑戦」であり、「実験」なのです。

こうやって、自分の中でまたデータがひとつ集まりました。

でもスカートでは斜行気にならなかったんですが、使う毛糸によるのでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 輪に編んだスカートです。

tttttta.hatenablog.com

自分のこころとからだは自分で守る。

私は20年以上、社会人経験があります。

年齢ばれそうですね。かまわないですけど。

転職経験もそれなりにあります。

結婚、出産も経験しましたが、今も働いています。

 

長い間働いていると、本当にいろいろあります。

ストレス溜まりますよね。

皆さん少なからずあると思います。

業務内容自体が厳しい場合もあるし、人間関係で疲弊することも多いし、求められるスキルが高くて失敗したりして落ち込んだり。

考えてみると、本当に私の悩みやストレスは仕事、職場のことばかりです。

 

結婚するまでは、家にいても、本当に仕事や職場の人間関係のことばかり考えていました。

考えていたというか、考えてしまっていたというか。

家に帰ってお風呂に入っていても、いやなこと言われたなーなどと思い出したり。

寝る前にふと残した仕事のことが気になったり。

起きてからも今日は午前中にこれを仕上げてしまおう、ちょっと早く会社行こうかな、と考えてみたり。

 

でも結婚してからは、帰ってからごはんを作ったり家事をしたり、そういうことで仕事のことを考える割合が減りました。

今は小さな子どもがいて、時短で働いているのですが、帰ってからのほうが忙しく、仕事のことなんて考えていられません。

でも、それがよいみたいです。

 

人は、いやなことを思い出したり考えたりして、ストレスを感じたりする生きものらしいです。

いやなことが起きたまさにそのとき、直面したときに考えたらいいことを、あとから思い出して怒ったり、まだ起きてもいないのに、想像力を働かせて不安になったりするものなのですね。

あのときはめちゃくちゃ腹が立ったとか、まだ受けてもいないのに試験に落ちたらどうしようとか考えるんですよね。

私がそうでした。

今でもそうなのですけども。

でも、いやなことを考えるくせは、以前よりはかなりましになりました。

自分のからだやこころが壊れるの、いやですもん。

めまいとか、病気で倒れるとか、もういやです。

 

ストレスから逃れる方法を考えて、今ではやりたくないことをできるだけしないと決めています。

行きたくない新年会パスするとか。些細なことですが。

まあ、大人の事情でしなくてはいけないことがほとんどなんですけれど。

 

自分のこころとからだは、自分で守らないと、誰も守ってくれません。

友人も、家族ですら守ってはくれないです。経験した自分がいちばんよくわかっています。

自分を大切にしよう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

子どもの中の過去と未来。

子どもとふたりで公園に遊びに来ました。

私には3歳の息子がいます。

彼はちゃんと話せるようになるのがわりと遅かったので、なかなか意思の疎通ができませんでした。

ところが最近は本当にいろいろな言葉が話せるようになり、彼の考えていることがよくわかるようになりました。

それに、以前は寝て起きたらもう昨日のことは忘れていたのに、最近ではよくおぼえていて、びっくりします。

時系列も、以前は彼が理解しているのかいないのかがわからなかったのですが、最近は理解しているということが、彼の言葉でよくわかるようになりました。

 

でも、理解はしていても、まだやっぱり言葉が追いつかないのですね。 

彼の中では過去はすべて「きのう」で、未来はすべて「あした」です。

そして、「いま」という言葉もよく使います。

今の意味を彼が理解しているのかどうか、私にはわかりません。

それで、こんなことを言うのです。

「あしたいまなんじにおきるん?」

 

それ、今って言葉、必要?

まあ、だいたいわかるからいいか。

 

たった今、息子が「こないだ」という言葉を使っていることに気がつきました。

知らないあいだに、息子のなかで過去の言葉が増えていました。

彼の成長がうれしい反面、少しさみしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

棒針で編む巾着袋。引き抜きはぎを詳しく説明しています。

巾着袋の画像

小さな巾着袋を編みました。

数年前、生まれてくる息子のためにショールを編んだのですが、その余った毛糸で作りました。

赤ちゃん用の毛糸なので、手ざわりがとてもやわらかで、やさしい色合い。

巾着袋にするのに適しているかというと、適していないと思います。

メリヤス編みではおもしろくないので簡単な編み柄の模様を入れて、切り替えたところは色の違う毛糸で裏編みにしました。

なんだかほっこりするのは赤ちゃん用の毛糸だからでしょうか。

簡単すぎて必要なのか?と思いつつ、編み図も作りました。

細い針で編んでいますが、太い毛糸、針を使えば、同じ編み図で作っても、大きなサイズのものが作れます。

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

  • 使用した毛糸、量

ハマナカ かわいい赤ちゃん 約15g

 

  • できあがりサイズ

たて15cm、横12cm、ひも32cm 

 

  • 使用した道具

5号 4本棒針、6号かぎ針、とじ針、作り目用の別糸

編み図 

別糸で鎖編みを作り、50目作ります。

40段模様編みを編んだら、巾着の口の部分を編みます。

25目ずつ2本の針に目を分けて、13段ガーター編みをします。

ガーター編み部分は往復に編みます。

ガーター編み
ガーター編みの端の部分を裏側に折り返し、裏からガーター編みの1段目をすくってまつり付けます。

糸を適当な長さに切って、とじ針に通します。

裏からの画像です。

針をはじめの目に入れて

一目

引き抜く。

引き抜く

そのままガーター編みの1段目の裏側の目をすくう。

まつる

引っぱる
以下、繰り返し。

目に針を入れる

 

すくう

 

まつり終わり

これで筒状になり、ひもを通すところができました。

まつり方を載せていますが、これは適当です。もっとちゃんとした方法があるのかもしれません。

このやり方のほうが薄く仕上がりますが、一度伏せ止めしてからまつってもよいと思います。

 

今度は別糸をほどいて目を拾い、水色の毛糸を付けて上から下に向かって裏編みをします。

13段編んだら、底の部分になりますが、引き抜きはぎをします。

引き抜きとじの方法をご紹介します。

25目ずつ2本の針に目を分けてひっくり返し、中表になるようにします。

外表の状態。これをひっくり返す

中表の状態

1つめの編み目と、50個め(最後)の編み目をかぎ針にかけて

かぎ針に1つめの編み目と
50個め(最後)の編み目をかける

毛糸をかぎ針にかけて、2目とも引き抜く。

針に糸をかけて
引き抜くところ

2つめの編み目と、49個めの編み目をかけて、今度は3目いっしょに引き抜く。

2つめの編み目と
49個めの編み目をかけ、3目いっしょに引き抜く

3個めの編み目と、48個目の編み目を……を繰り返し、最後は25個めの編み目と、26個めの編み目をかぎ針にかけて、3目いっしょに引き抜いて終わり。

編み目をかけ引き抜く、を繰り返す
最後は25個めと26個めの編み目を引き抜く

糸始末したらひっくり返します。

表にひっくり返したところ
底

 

次はひもを編みます。

ひもの編み方はこの記事を参照ください。こちらはかぎ針で編んだ巾着バッグ。

tttttta.hatenablog.com

 この記事では、3目でひもを編んでいますが、今回は2目にしました。編み方は同じです。

 適当な長さまで、2本編みます。

 

ひもの画像

糸の始末をしたら通して結んで 

できあがりの画像

できあがりです。

 

実は、こちらの記事のために編みはじめたもので、最初はすぐにほどく予定だったのです。

でも、ほどくのがもったいないので、巾着袋になりました。

よかったら参考にしてみてください。

別糸の作り目のやり方はこちら↓ 

tttttta.hatenablog.com


 別糸をほどいて目を拾う方法はこちら↓ 

tttttta.hatenablog.com

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

作り目の別糸のほどき方と目の拾い方。

鎖編みをした別糸を使って作る作り目の紹介をしましたが、その別糸をほどいて目を拾う方法を紹介します。

前回の記事と合わせてお読みいただけたらと思います。

tttttta.hatenablog.com

別糸(緑)の部分で目を作り、編み進めた状態。

輪に編んでいますが、2本針を使った、往復する編み方でも同じです。

別糸の鎖編みをほどき、目を拾っていきます。

鎖編みは、編み終わりからほどいていきます。

裏から見たところ

端の目をほどいていく

表から見たところ

 

ひと目拾ったところ

糸の端をほどき、目を落とさないよう棒針で拾います。

2目拾ったところ

3目拾ったところ

すべて拾い終わったところ

簡単ですね。

そのまま、毛糸を付けて編んだり、始末したり。

糸を付けて、1段編んだところ

ですがひとつ注意点があります。

写真で確認いただきたいですが、下から上に編み進めていたものが、別糸をほどいた部分からは上から下に編むことになります。

糸を付けて、裏編みで編み進めたところ裏編みで編み進めました。

メリヤス編みなどの編み目は、上下逆になっても見え方がほとんど変わらないので支障ないのですが、模様や柄などを編むときは注意してください。

 

この編み方の利点は、たとえば、スヌードなど輪にしたいものなどは、別糸の作り目から編みはじめて、最後に別糸をほどいて目を拾い輪にはぐと、はいだところが薄く上がります。

(もちろん指でかけて作る作り目でも同じようにできますが、接ぎ合わせたところに厚みが出て、ごろごろします。)

そのほかだと、たとえばセーターを編むとき、裾の部分から編むことが多いと思います。

裾のリブの高さを高くしたいけど、糸が足りるかどうかわからない、などというときもこの方法にしておくと、あとでリブ部分を編むことができます。

場合によって、指で作る作り目と使い分けてください。

 

この記事が誰かのお役に立てたら、とてもうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

これになりました。

 

tttttta.hatenablog.com

別糸を使う作り目の作り方と、輪に編む方法。

鎖編みの別糸を使った作り目の仕方を紹介します。

指でかける作り目と並んで、よく使われる作り目です。

本体の作品が編み上がってから(途中でもかまいません)、別糸はほどきます。

基本使い捨てなので(皆さん何度も使うのかな?)、ちょっと余っている毛糸を使ってOKです。

ついでに輪に編む方法についても書いています。

 

別糸を選ぶポイントを少し。

  • 種類の違う毛糸か、色の違う毛糸を使う

あとでほどいて目を拾うので、別糸は目立つように種類の違う毛糸を使うか、作品に使う糸とは違う色を使うかしたほうがよいです。

  • ほどきやすいストレートヤーンを使う

また、あとでほどくことを考えると、モヘア、ループヤーン、ファンシーヤーンなどのほどきにくい毛糸は使わず、ストレートヤーンのほうがよいです。

  • ほどきやすいけど編みにくい、つるつるした糸は避ける

シルクなどのつるつるした糸は、鎖編みも編みにくいけど、作り目もしにくいので、避けた方が無難。

 

まずはかぎ針を使って別糸を鎖編みします。鎖編みには表と裏があります。

鎖編み、表

鎖編み、裏

作り目をするときは、裏側から針を入れて、目を作ります。

そして、鎖編みの編み終わり側から目を作ってください。

 

私は間違えないように、編み終わり側の端に結び目を入れて、印にしています。

鎖編み、編み終わりの印

下の画像の、点のところに針を入れて、

針をいれるところ

針を入れる

糸を引き出して目を作ります。

目を拾う

目を拾う

必要な目数を作ってください。これは1段めになります。

鎖編みの数と作り目の数は一致しなくて大丈夫です。

鎖編みが余るのは大丈夫ですが、作り目より鎖編みが少ないと、作り目できなくなるので注意してください。

1段め

ついでに、輪にする方法も。

輪針であれば作った目をそのまま輪針に通して編むだけです。

4本針、または5本針の場合、目をだいたい3等分または4等分します。

画像は4本の場合。

4本針に移しaero

輪に編む準備

3本の針に分けておいて、それを輪になるように持ちます。

1段めの最後の目のあとに最初の目が来るようにして、

1段めの最初と終わりの目

 編む。

1段めの最後の目と2段めの目と最初の目

2段めになります。

輪にしていますが、2本針で往復に編む場合も同様です。

このままどんどん編み進めてください。


この記事が、誰かのお役に立てたら とてもうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 

 

 

作り目の別糸のほどき方と目の拾い方はこちら。

tttttta.hatenablog.com

楽しい場所で感じた、お母さんの孤独。

トラバーサーの実演。迫力あります!

少し前のことになりますが、息子と母といっしょに、近鉄の鉄道まつりに行ってきました。

子どもが電車大好きなのです。しかも会場が近い。

去年も行ったのですが、大人も楽しめるイベントです。

会場は高安駅からすぐ近くの車庫。

普段は入れない車庫に入ることができるだけでも楽しいです。

子ども連れの親子が大多数、次に多いのは大人の男性少人数のグループ、もしくは男性ひとり、そしてカップル(夫婦?)がちらほら。

お目当ては伊勢志摩ライナーの運転台見学です。

母に子どもを任せ、私は駅から駆け足で会場へ行き、整理券の長あああああい列へ。

母にヘルプを頼んでいてよかった。去年の教訓でした。

無事12時半からの整理券を手に入れました。

 

休憩スペースとして、普通車の車両を開放していたので、運転台見学までの時間つぶしをかねて休憩していたとき。

3歳くらいの男の子を連れ、まだ小さな赤ちゃんを抱っこしたお母さんが電車に乗ってきました。

赤ちゃんは激しく泣いています。

お母さんはとても疲れた様子て無表情、男の子もお母さんに抱っこをせがむも、それどころではありません。

しばらく座って赤ちゃんをあやしていましたが、泣き止まない赤ちゃんを歩いてあやすためか、もしくは、ほかの方に気を遣ったのか、その休憩車両から出ていかれました。

私は、そのお母さんを見てまず思ったのが、「大丈夫ですか?ちょっと抱っこしてあげましょうか?」でした。

でももちろん面識のない人に子どもを預ける母親はいないでしょうし、私も声はかけられませんでした。

私はそのとき、勝手にそのお母さんの気持ちになって、切なくなってしまったのです。

もちろんそのお母さんがどう思っていたのかは、本人に聞かなければわかりませんが。

お兄ちゃんを鉄道まつりに連れて行ってあげたい、お父さんは仕事だし、赤ちゃんもいるし、きっと大変だろうことは分かっているけど…。

そのお母さんはきっとそんな状況で、鉄道まつりに来たのではないかと想像します。

でも、長い列に何十分も並ばなければならないし、だからといってお兄ちゃんをひとりにさせて自分だけ並ぶわけにいかないし、赤ちゃんは泣くし、自分だって疲れて泣きたくなってくるだろうし、本当に大変だっただろうなあ、と思って私は切なくなったのです。

 

たとえば、小さな子どもを抱っこして、またはベビーカーに乗せて電車に乗ることも、とても気が引けます。

子どもが泣いたら、ほかのお客さんの迷惑にならないだろうか。

ベビーカー邪魔、って思われないだろうか。

買い物に行ったって、子どもを抱っこして大きな荷物を持つのは大変だし、外でごはんを食べるにしても子どもが騒いだら…。

子どもがいると、本当にいろいろ気を遣います。

実際、いやな顔をする人もいます。

子どもが騒いだり泣いたりすることを不快に感じるなんて、大半の人はそんなこと思っていないと思うのです。

私は、電車で赤ちゃんが泣いているのが聞こえてくると、赤ちゃんの元気な泣き声がかわいくて、思わずほほえんでしまいます。

お父さんお母さんが必死であやしていても、大丈夫ですよ、と思います。

大変だなあ、気を遣うよね、わかるわかる、と思う人、中にはお手伝いできることがあるかな?なんて思う人がたくさんいると思うのです。

 

とくに小さな子どもを抱えて、だんなさんは働いていてひとりで昼間子どもと向き合っているお母さんは孤独です。

そんなお母さんたちは、家にいても、外に出ても、ふとしたことでさらに深く孤独を感じると思うのです。

そんなお母さんたちに大変だよね、わかるよ、気にしなくても大丈夫ですよ、と声をかけられたら、それだけでそのお母さんたちは気が楽になるのでは、と思わずにいられません。

 

なんだかとりとめのないことを書いてしまいました…。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。